私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

子育てママへ

 

はじめて母となりわが子に出逢ったとき、あなたはどんな気持ちになりましたか?

喜びに満ち溢れていたかもしれません。もしかしたら、この子を育てられるのかしらと不安でいっぱいになったかもしれません。どんな気持ちであったにせよ、わが子をこの手に抱いた時の新鮮な感動は忘れられない大切な思い出となっていることと思います。

ところが、こんな経験はありませんか? 無条件に愛情を傾けてくるわが子にちゃんと応えてあげなければと一生懸命に育児に励んでも、赤ちゃんはなかなか思い通りになりません。夜中に何度も起こされ、ミルクを飲まなかったり吐き出したり。
「私はお母さん失格だわ」と落ち込んだことも一度ではないでしょう。

少し大きくなっても、まだまだ子育ての悩みはつきません。うちの子と周りの子の成長差を比べて心配したり、癇癪を起した子どもに手が負えず、思わず口や手が出て、子どもと一緒に泣き出してしまったり。
子どもを叱った後で一番落ち込むのは、ほかならぬお母さんではないでしょうか?


そう、お母さん、あなたはがんばっています。
でも、そんなにがんばらなくてもいいんですよ。


子どもたちは、がんばっているお母さんも好きだけど、もっと大好きなのは、お母さんがうれしそうに笑っていることです。子どもはお母さんがどんな時でも大好きなのです。

子育てに正解はありません。あえて言えば子どもが大人になった時に、人とのかかわりの中でたくましく生きていくように育てることなのかもしれませ ん。それには、子どもがまだ小さいうちに周りの大人から無条件に愛されることが大切です。その経験が糧となり、人を信じられる大人に成長していくことがで きるのです。

 「立派な子育て」「立派なお母さん」でなくてもいいんです。多少手抜きでも、あなたらしい、あたたかい子育てをしていきませんか。お母さんも幸せ を感じられるよう、自分自身にもやさしくしてあげましょう。そうやって、肩の力を抜いてがんばらない子育てをしてみてください。すると、きっと、もっと もっと子育てが楽しくなりますよ。
 

お母さん、あなたはそのままでとても素敵です!
あなたらしい子育てができることを願っていますよ。
子どもたちもみんな、そのままでいいよ・・・。
 

 わたしたち「はぐはぐ」は、そんなお母さんたちを応援し、ともに歩き続けていきます。
さまざまな活動の中で思いを語り合い、仲間を作り、子育てと暮らしを前向きに楽しんでいきましょう。

 

 

 

はぐはぐ子育て塾


子育て中の親を対象とした”学びとコミュニケーション”の場。
絵本の読み聞かせを中心に、子どもの「身体」や「心」の発達、健康管理など、専門家の講師から、子育てについての具体的で役立つ情報が学べます。

講義の後は、わきあいあいと楽しめる”子育てしゃべり場”です。
子育てママのみなさん、はぐはぐサポーター、講師との交流の中で、ふだん話せない悩み事や困り事などをざっくばらんに話し合い、それぞれの問題解決の糸口をつかみとっていただきたいと考えています。
子育ての仲間づくりにも大いに活用してください。

参加費、参加予約は不要です。みなさんどうぞ、お気軽にお越しください。


■場所  金沢市教育プラザ富樫 3号館 321研修室

■日時  隔月19日(県民育児の日)

活動内容

親力向上事業


子育て中の親たちが、子育てを楽しみながら、子育て力を養い、自信を持って子育てができるよう、「はぐはぐ子育て塾」を開講します。
また、”未来の親”を育むため、青少年のうちから小さな命と向き合い、命の尊さを学ぶ「赤ちゃんとのふれあい事業」を推進していきます。

◎はぐはぐ子育て塾
子育て中の親を対象とした”学びとコミュニケーション”の場。
●隔月19日(県民育児の日、金沢市教育プラザ富樫 にて開催


◎中高生と赤ちゃんや妊婦とのふれあい事業(赤ちゃん登校日)


◎講演会・フォーラム

 

 

子育て応援事業


わたしたちは、子育て中の母親たちだけでなく、父親たちの育児参加も推進していきます。父親の積極的な育児参加は、家族の絆を深め、母親の育児ストレス軽減や情緒安定にもつながります。
父親の親力育成をはかるとともに、企業側の「ワークライフバランス」への取り組みを促し、子育て支援への理解を深める活動を進めます。
さらに、子育て経験者や熟年世代の有志などから”子育てサポーター”を養成し、社会全体で子育てを支援するネットワークづくりを行います。地域の子育て家庭とのつながりを深め、孤立家庭で起こりがちな”子どもの虐待”防止活動にも役立てたいと考えています。

◎企業への出前講座(イクメン講座、ワークライフバランス講座)

◎子育て応援学び塾(子育てサポーター養成講座)

 

 

子育て支援に関するコーディネート


◎子育てイベントや子育て講演の企画・立案・実施
講師:医師、助産婦、教員、幼稚園教諭、保育士、臨床心理士、著述家、企業経営者、「はぐはぐ」子育てサポーター

◎企業・行政と連携した子育てネットワークづくり

 

 

はぐはぐ子育て基金


児童養護施設で暮らす子どもたちを支援し、退所後の自立支援も応援していきます。
学習意欲のある子どもたちに対しては、進学後の生活支援を行います。

 

 

子育てに関わる調査研究事業


アンケート調査や研究を行い、その分析結果から行政や民間機関に提言を行います。

 

 

女性の自分育て応援事業


子育てママの「スキルアップ講座」の開催や、子育てに関する社会的資源の活用方法を学びます。

◎子育てママの「スキルアップ講座」

 

活動の趣旨

 

子育ては喜びの多い営みですが、同時にいろいろな意味で大きな負担と責任をともないます。
核家族化や出産年齢の高齢化、地域社会の子育て力の低下、さらに父親の長時間労働などにより、
この数十年来、子育ての負担と責任は母親一人に集中する傾向しがちです。
一人で重い負担をかかえ、いわゆる”密室育児”の中で苦しんでいる母親も少なくありません。
結果的に育児不安や児童虐待などの深刻な問題が生じています。

このような状況の中で必要なのは、
第一に、子育て中の親が「親力」(親としての能力)を養うこと。
第二に、子育て中の女性が、子育てでキャリアを中断されたり、生き方や生活環境が限定されることなく、自分の将来について希望を持つこと。
わたしたちは、さまざまな形で社会が、そのための「エンパワーメント」(力をつけること)の支援をしていくべきであると考えています。

近年、人がやりがいや充実感を持って生きていくために「ワーク・ライフ・バランス」(仕事とくらしの両立)の必要性が唱えられています。子育て支援も、子育てが一段落した後も含め、女性の人生全体を視野におさめた支援であるべきです。
”子育て”は、女性だけでなく男性もまた、人間的に大きく成長できる人生の重要なプロセスでもあります。
子育て中の親が、この経験を通じて、大いに学び、発見し、人との温かいネットワークを築いていけるよう、わたしたちは子育ての支援・エンパワーメントの支援の両方を目的とする事業活動を行ってまいります。